このブログを検索

マイ ブログリスト

  • 壊れゆく、ほんの少し手前の風景が一番美しい - [image: イメージ 1] 1 イメージとして揺蕩(たゆた)っている定義困難な「美」は、常に、時代によって揺れ動く価値を有する何かである 常緑針葉樹のアカマツや、ヤマザクラ、カエデ類の落葉広葉樹林の国有林によって、見事な森林景観で有名だった嵯峨嵐山 が、建築用材の需要の増大に対応するために、昭和3...
    8 時間前
  • 清瀬・我が町2018冬 - 南米・ペルー沖の赤道付近で、海面水温が低い状態が続く「ラニーニャ現象」が6年ぶりに発生し、日本は冬型の気圧配置が強まり、2018年1 月は、厳冬の風景にすっぽりと覆われた。 日本海側では雪が多くなると予想した気象庁の発表通り、今、日本列島は厳冬のピークに達していて、視界不良の「ホワイトアウト」状態で、各地で...
    4 週間前

2010年4月23日金曜日

0 件のコメント: